平成24年1月1日以降の契約分から生命保険料控除が変わります。

(2011年12月22日)

平成24年1月1日以降の契約分から生命保険料控除が変わります。

所得税の生命保険料控除は、
死亡保険や医療保険を対象とした「一般生命保険料控除
(最高5万円)」と、個人年金を対象とした「個人年金保険料
控除(最高5万円)」があります。
税制改正により、新たに「介護保険料控除」が設けられます。

これにより、平成24年1月1日以後に契約締結した生命保険に
ついては、一般生命保険料控除、介護保険料控除、個人年金
保険料控除の3つとなり、それぞれで最高4万円を控除する
ことができます。

詳細は、国税庁ホームページをご覧ください。
(http;//www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1140.htm)
※平成23年12月31日以前に契約締結した生命保険等については、
従来通りになります。