「会社に申請していないバイク通勤は?」

(2011年01月31日)

さて、今日は通勤災害の話です。
 
会社に申請していないバイク通勤について話をしたいと思います。

認定のポイントは3つ!

「自宅から会社等就業場所までの往復か」
「現在の就業場所から次の就業場所への移動か」
「経路や方法は合理的だったか」 等

でしたね。
では、会社に申請していない経路や方法は合理的か否か!?

まず、合理的な経路及び方法って何でしょう?
ズバリ、「一般に用いると認められる経路及び手段等」
なんですね。

そして
「合理的な経路及び方法は必ずしも1つに限定されない」
んです。

会社に届け出た経路や方法(私も入社の時地図を書きました)は
モチロン「一般的に合理的な経路及び方法」です。
が、それ以外は認められないということではありません!

●道路工事や交通事情等により迂回した場合の経路
●公共交通機関、自動車、自転車、徒歩等「通常用いられる方法」

は、一般的に合理的な方法と認められます。
いつも徒歩だけど、今日は自転車って場合でもOKです。
では、会社で禁止されているバイク通勤中の事故は!?

・・・通勤災害として認めらます!!!
会社が「労災は認めないっ」と言い張っても、申請したら
ちゃんと認められますよ。
ただし、前に紹介しました<逸脱・中断>の場合はダメですけど。
あと、定期代など通勤手当をもらっている場合は別の問題が(汗

また
■いつもと違う道を通って帰宅
しても、よっぽど遠回りをしていなければOKですし

■子どもを保育所に送り届けてから出勤
は、他に送り迎えできる人がいない等条件をクリアしていれば
通勤であると認められるようです。

ただし、通勤に関係のない遠回りや、無免許での自動車通勤等は
合理的な経路・方法とは認められませんよ。

通勤災害はこのようにわりと幅広く認められますが、一番良いのは
事故に遭わないことですね。
 
安全運転が何よりですね。