生命保険で寄付!?

(2011年03月07日)

今日は、びっくりしました。
実は・・・ひそかに社会は変わっているということに気が
つきませんでした。
そのことについて、話をします。

昨年7月末に発表されてはいたのですが、ほとんど関心も
起こらなかった。
日本初、「生命保険でNPOに寄付ができる」という商品。

http://www.prudential.co.jp/pdf-files/20100728.pdf

プレデンシャル生命が開発しました。

いよいよ、実際に生命保険の受取人に民間非営利団体を
指定する人も現れはじめたようで、この4月には、追随して、
数社、生命保険会社が同様の商品を投入するという発表も
ありました。
 
これは、従来は、「生命保険の受取人は2親等以内でないと」
という業界ガイドラインの縛りがあり、法的にはダメでなくとも、
生命保険の一部をNPOなどに寄付をすることは、実をいうと
とてもややこしかったりして難しかったりするんですよね。

それを何と、信託銀行と生命保険会社の連携で実現して
しまったのです。

具体的には、生命保険の受取人を「自分」指定し、
自分と信託銀行との信託契約を予め結んでおくことで、
信託銀行が執行人として寄付するというもの。

これで、ワンショットの寄付だけではなく、死後、
毎年100万円寄付するといったことも可能です。
 
生命保険の寄付を信託を通じて実現するという流れ
そして、信託銀行の日本版プランドギビング。
 
信託銀行を軸に、新しい寄付メカニズムが生まれ
つつあります。
 
信託と組み合わせるとはなあ。知恵を絞るとこういうものも
生まれるのですね。

とても素晴らしいではありませんか。

詳しいことをお聞きになりたい方、
プレデンシャル生命 総合企画チーム 03-5501-5160
までどうぞ。