食事療法の強い味方、ウェルネスダイニングについて

(2011年11月26日)

本日は、食事療法の強い味方、ウェルネスダイニングについて
話をいたします!
 
食事療法中の家族一人分のために別のメニューを作るのは
とても大変です。 

そんな方のご負担を少しでも軽減するのにはどうするのか

食事療法は 毎日続けていかなければ意味がありません。
しかし毎日食材を計算して献立を作り、計量して調理をする
必要があるため、大変な苦労がかかります… 

1日1食だけでも、管理栄養士が栄養バランスを考え、
塩分やカロリーなどを計算した調理済みの健康食に置き換える
ことで、作る方と食べる方双方の負担は少なくて済みますし、
長く続けられるのではないでしょうか。 

長く続けることで病気の進行を食い止め、皆様が楽しい食生活を
送れる、その手助けが出来ればと心から願っているサイトです。
 
 
一度どうぞ