来年の手帳は決まりましたか

(2011年12月02日)

みなさんは、来年の手帳をもう買いましたか?
なかには、どんな手帳にすればいいか、悩んでしまう。
という方もいるかと思います。
 
もちろん、私も悩んでいる時期はあったのですが、ここ数年は、
この手帳がいい!と思えるものが見つかったので、ばかの一つ
覚えではありませんが、それに決めています。
 
私が手帳を選ぶときのポイントは2つもっています。
そのことについて話をします。
 
1,バランスが取れる計画をたてることができるかどうか?
2,未来を創ることができるかどうか?

この要素が当てはまれば、どんな手帳でも、いいとおもいます。
 
まずは
1,バランスが取れる計画をたてることができるかどうか?
から説明していきますね。 

我々はどうしても「仕事」がメインになってしまいます。
もちろん、実際に、仕事にかける時間は長いので
仕方が無いかもしれません。
 
でも、仕事だけだとバランスが崩れてしまいます。
かたよった生き方になっちゃいますよね。

みなさんも、今年の手帳を見返してみてください。
ほとんど仕事の予定ばかりだとしたら、要注意です(笑)

仕事のことはもちろん、健康のこと、家族とのこと、学びのこと、
社会活動のことなども手帳に書くことができることが、
大事なことの一つではないでしょうか。 

2つめは、未来を創ることができるかどうかです。
 2012年の予定だけでなく、3年後、5年後、10年後、20年後の
未来を踏まえた上で2012年の予定を書くことが大切です。
 
未来のことをバランスよく創り上げることができるのが
手帳選びのポイントですね。 

ぜひ、手帳選びの参考にしていただけると、幸いです。