どちらがお得?!スリープVS電源オフ!

(2011年08月18日)

各地で酷暑が続いております。皆様におかせられましては
水分補給などをこまめに行って熱中症を予防しましょう!
 
今日は、パソコン省エネの豆知識について話をします。
 パソコン省エネは、スリープ VS 電源オフのどちらでしょうか?

言い換えれば、皆様はパソコンを使わないとき、電源を、
つけっ放しですか?こまめに消しますか?
 
1時間だけ席を空ける、という時には迷ってしまいます…。
 

そこで、パソコンの電源オフと電源オンのままのスリープオフ
(スタンバイ、休止状態)のどちらがお得か検討してみます! 

パソコン起動時は、大きな電力が必要です。
スリープオフ復帰時に比べて、3倍も消費します。 

そして、電源オフ状態とスリープオフ状態の待機電力を比べると!
実は、消費電力には、ほとんど差がありません。 

そのため、使用する間隔が1時間45分未満の場合は、
電源オンのままスタンバイ、1時間45分以上の場合は、

電源オフがお得です! 

たとえば、お昼休みにはスリープオフ、
出かけるときには電源オフ、
 など、使い分けると良いでしょう♪


参考:日本マイクロソフト
ウェブサイト「Windows PC 節電策」