公私共に素敵な人の会話術について

(2011年02月15日)

最近、事業で成功しているビジネスパーソンや
 パートナーシップがとても良好な恋人同士、
夫婦に出会うことが、よくあります。

そこで気がついたのは
やはり皆さん
 
「聴き上手」
 
だということです。
 
今日は、公私ともに素敵だといわれている人たちが、
どのように会話をしているか、また、
コミュニケーションをとっているかについて話をします。
 
私は、成功しているビジネスパーソンに
仕事の相談をすることが多々あります。
もちろん的確なアドバイスや説明もありますが
何より聴いてくださっているときの姿が、人ととても違います。
 
どこが違うかといえば

・表情
・リアクション(うなずきや相槌)

これらがとても豊かなのです。

良好なパートナーシップを築いているカップルや
夫婦の会話を見ていても
双方が上手にパートナーの話を引き出している様子が
見うけられます。
  
「聴き上手」というと、話を真剣に聴いて理解し、
相手が話したことを全て把握しておかなければいけない
と難しく感じる方も多いですが、そういうわけではありません。  

それ以上に、せっかく真剣に話を聴いていても
無表情だったり、リアクションが少ないと
「聴いていますよ」というサインが相手に伝わらず

「この人は私の話を聴いてくれているのかな?」

と不信感を与えることになります。



極端に言えば、相手の話の全てを理解していなくても
反応上手であれば、相手の目からは「聴き上手」に映ります。
反応が上手になると、話し手が気持ちよくなってくるので
本音を話してくれるようになるのです。



恋愛でも、男性から見るとコロコロと表情が豊かに変わる女性は
 「とても可愛らしい」と評判が良いですし、

リアクションがある男性は、
女性が「一緒にいて楽しめる」という言葉をよく聞きます。 
 

恋愛も仕事も夫婦関係も、
すべては人と人とのコミュニケーションからできています。
コミュニケーションと言うと、話し方を意識する方が多いのですが
何よりも、「聴き上手」はコミュニケーションの入り口。

その入り口をしっかりと作ることが
その後の人間関係を豊かにします。
 
・豊かな表情
・話に合ったリアクション 

是非上記を身につけて、コミュニケーションの入り口を
しっかりと作っていくことがとても大事ですね。