時間がないとは

(2011年02月22日)

今日は、「時間がない」ということについて、
話をしたいと思います。

よく「時間がない」からできないとか、忙しくてできない
という言葉を使う人が多いと思います。

もし、みなさんの中で、とくに独立を目指しているのであれば、
これは絶対に言ってはならない言葉です。

「時間がない」わけないじゃないわけではありません。
今、この瞬間にも時間が流れています。

そして、どんな人でも、時間だけは平等に与えられます。
1日25時間ある人は、この世には存在しないわけです。

「時間がない」のではなく、時間を有効に使っていない
だけではないでしょうか。
「時間がない」、忙しい、このように言う癖があったり、
思っていたりしていたら、
もう少し時間の使い方を考えるべきでしょう。

自分の頭で何も考えず、ただ目の前に与えられた仕事を
こなしているだけであれば、確かに時間はないでしょう。
時間がないどころか、一生はあっという間に終わって
しまいます。

頭で考えれば、自ずから自分が何をしたらいいのか
わかってくるはずではないでしょうか。
そして、すべてを与えられた順番どおりに
真面目にやる必要はないのです。

自分が何をしなければならないのかを今一度考えてみてはいかが
でしょうか。
考えれば、そこに優先順位が自然とでてきます。

もし、独立したいのなら、それが優先順位の第一番目になります。
その他のことはいい加減にやっていいのです。
というか、いい加減にやらなければダメなのです。