みんなが夢を語り合える社会にしたい

(2011年03月07日)

先日、「夢」に関するイベントに行きました。 
そのことについて話をします。

「みんなが夢を語り合える社会にしたい」 

その想いに共感しつつ、みなさんの夢を聴きながら、また、
感じながらみなさんのすごいなぁって思いました。


その、一方で人に向かって夢を語れるということは
ありがたいことなんだなと強く感じました。


色々な理由であって、自分の夢を語るということがなかなか
できないひとがいます。
 

私自身もそんな時が過去にたくさんありました。 

夢を語れるというのはとてもありがたいことです。
 
しかし、当たり前に話すことが、なかなかできません。

だからこそ謙虚さを忘れていはいけない
そんなことを感じました。
 
そして、世に言われるスーパー成功者は、一様に謙虚なのです。

一代で大企業を築きあげた、昔から有名な創業経営者
そして最近活躍している若いスポーツ選手すべてが、
謙虚なのです。


 
「実れば実るほど 頭を垂れる稲穂かな」
 
 
 
今、私は、FPとして夢を持って行動できることに
私を応援してくれる人すべてに感謝したいと思います。