いちばん大変なのはいつもはじめの一歩

(2011年06月20日)

自分で事業を起こすとき、また何かをやろうとしているとき。
何が大変かと思いますか。

私は、はじめの一歩を踏み出すことが結構大変だと思います。
何ごとも。 

しかし、一方、一歩踏み出してしまえば、あ、なんだたいした事なかった
なんていうこともよくあります。
案ずるより生むがやすしとはよくいったものですね。 

例えば、何かを始めるにあたり、どうしよう、こうしよう
と考えてばかりいるよりは、ともかく、一歩を踏み出す事が
大事です。  

一歩を踏み出すか、踏み出さないかという悩みではなく、
どう歩くかということに変質します。

これは、とても、大きな変化ではないでしょうか。
また、場合によっては疲れて休むということはあるでしょうが、

一歩を踏み出すかどうかという悩みは、一度断ち切れば
消えてしまうことになるのです。
 
一歩を踏み出すことって大事ですよね! 

さあ、何でも結構です。はじめの一歩踏み出しましょう!