計画とは、未来を現在に持ってくること

(2011年07月03日)

計画とは、未来を現在に持ってくることである。

そのことで、あなたはそれを「今」実行することができる。

この言葉の主は誰でしょう。この言葉の主は、
 
アラン・レイクィンという、 タイムマネジメントに関する本が
大ベストセラーになった人です。

彼の書籍は、すばらしい本です。
 
目的、目標、夢は、行動計画に直します。特に事業を起こそう
とするときはそうです。

そうすると「行動」に移れるのです。 

確かに、大きな目的、目標、夢ほど時間がかかったりします。
しかし、計画をたてて、行動に移してこそ、実現が近づきます。
 
しっかりと行動計画をたてていきませんか? 

プランニングは、夢実現のために非常に重要なステップです!
まずは、軽い気持ちでやってみてみましょう。