メンタルカウンセリングコラム

好かれる人と好かれない人はどのように違うの

世の中には、上司は上司でも色んな上司がたくさんいます。 例えば、モテる上司や尊敬される上司、頼られる上司もいれば、 モテない上司、バカにされる上司、頼りがいのない上司。 まさにいろいろさまざ...

» 「好かれる人と好かれない人はどのように違うの」の続きを読む

座席の座り方で会話の進み方は、どう変化する

私もよく、セミナー・懇親会・交流会に出席します。 そこでは、いろいろなテーブルセッティングがされています。   たとえば、対面方式で座る方、また、三角形方式...

» 「座席の座り方で会話の進み方は、どう変化する」の続きを読む

メンタルブロックをぶっこわせ

人は、本当に思い込みで生きています。 それも、「こんなこと、やったってどうせうまくいかないよ‥」 という思い込み。このような思い込みは、きっと誰にでもあると 思います。 経験を積み重ねた人...

» 「メンタルブロックをぶっこわせ」の続きを読む

マイナスの印象を和らげる魔法の言葉とは何か

相手に何かを依頼したり、あるいは相手の依頼を断ったりすることは なかなか難しいものです。今日は、相手の気持ちを和らげマイナスの ことも受け入れやすくしてくれる、「クッション言葉」と表現方法の ...

» 「マイナスの印象を和らげる魔法の言葉とは何か」の続きを読む

傷ついたことは忘れなさい

今日は、孔子(Confucius、紀元前551年~紀元前479年)です。  彼は、中国、春秋時代の中国の思想家、哲学者で儒家の始祖です。 江戸時代、多くの武士や大名に多大な影響を与え...

» 「傷ついたことは忘れなさい」の続きを読む

自分の思いを相手にきちんと伝えるということ

普段いろいろな人と会話をしていると、何かと、周りの様子を伺って 意見や本音を言えなかったり誤解を与えてしまって、 自分の意見や考えに自信を持てない人が多いようですね。 恥ずかしながら、私...

» 「自分の思いを相手にきちんと伝えるということ」の続きを読む

人の目が気になるパターンを作る過程について

人の目が気になるというパターンを作っていく過程は、子供 時代の経験と大きく関係があります。 子供の頃はいろんな意味で、依存状態です。 子供は両親や周りの大人たちの顔色やご機嫌をうかがいま...

» 「人の目が気になるパターンを作る過程について」の続きを読む

自分の行動を客観的に見るとはどういうことか

私もそうですが、たとえば、自分が“どう思われる”か、私は “どう見えているんだろうか”と、などと、人の目が気になると、 自分らしくいることができ...

» 「自分の行動を客観的に見るとはどういうことか」の続きを読む

勘違いされやすいマナーとはいったい何?

新しい場所、人との出会いも多い、これからの季節です。 どんなマナーが気になりますか?という質問に、 「食事のマナー」をあげる方はとても多いようです。    気になっ...

» 「勘違いされやすいマナーとはいったい何?」の続きを読む

真のコミュニケーション上手とは

コミュニケーションスキル。 それは、私達が社会で生きていく限り、絶対に必要なスキルと 言えるでしょう。何度もコラムで取り上げました。 どんな人でも、必ず何かしら人との関わりをもって日々...

» 「真のコミュニケーション上手とは」の続きを読む

親密感への恐れをどうするか

今年も、3か月目に入りました。 多くの人が今年のキーワードを「絆」としています。 しかし、高度成長期以降、私たちはどこか「絆」というよりは 「個」を尊重するという名のもとに 孤立や分裂に向か...

» 「親密感への恐れをどうするか」の続きを読む

夢を実現するあなた自身を信じ続けよう

アメリカの女子テニスプレーヤーのジェニファー・カプリアティ (Jennifer Capriati, 1976年~)をご存じですか。  全豪オープン2回、全仏オープン1回を制した名プレ...

» 「夢を実現するあなた自身を信じ続けよう」の続きを読む

競争を手放すとはいったいどういうこと

皆さんにとって、幸せになるということはどういうことでしょうか? どうしたら幸せになれるんでしょうか?今日はそのことについて 話をします。 幸せになるとはと問われて、意外と答えられる人は少...

» 「競争を手放すとはいったいどういうこと」の続きを読む

幸せをつかむとは

イギリスの作家、批評家であるストーム・ジェマーソン (Margaret Storm Jameson、1891~1986) は、幸せについて 次のように語っています。   「幸せと...

» 「幸せをつかむとは」の続きを読む

やる気を引き出す方法について

2012年がスタートしてもう1か月が経過しようとしています。 「新年には目標を立てましょう」と、よく言います。 何をしたいのかよくわからない、という方も いらっしゃるかもしれません。 ...

» 「やる気を引き出す方法について」の続きを読む

人生を思いっきり生きましょう

アンソニー・ロビンス(Anthony Robbins、1960~)。 アメリカでも非常に有名なモチベーショナル・スピーカーで、 作家です。 彼がこんな言葉をいっています。紹介したいと思います。 「人...

» 「人生を思いっきり生きましょう」の続きを読む

動かない社員を動かすには

私は、よくクライアントの社長様に 「指示は出しているがすぐに動かない。一体何を考えているのかと 疑問に思うよ。」 こう言われます。 私は、そこで、どうして動かないのかと、質問はしております...

» 「動かない社員を動かすには」の続きを読む

やってみたいことを紙に書く・そして自己投資を惜しまない

とにかく始まった2012年に しっかりビジネスを創り上げていきたいものと思います。   まず最初にやったことは、制限をかけずに、とにかくやって みたいことを書きます...

» 「やってみたいことを紙に書く・そして自己投資を惜しまない」の続きを読む

年始における挨拶の作法について

今日は、年始のマナーについて話をします。 みなさんにとっては、もうご存知のことも多いと思いますが、 その場合は確認という気持ちでお読みください。  1.初詣のマナー &nbs...

» 「年始における挨拶の作法について」の続きを読む

楽しんでものごとをやる人は例外なくうまい

「自分のしていることを楽しんでいる人は、例外なくそれをうまくできる。」   1981~1992, 2004から;2007の二期に渡りコーチを務め、 ワシントン・レッドスキンズを3...

» 「楽しんでものごとをやる人は例外なくうまい」の続きを読む

目標は紙に書こう

みなさんは、もう来年の目標は定まりましたか? ある人にいわれ今年から、この時期に、目標の達成についての 事を書いてみようと思います。  目標を立てたならその内容を手帳など紙に書...

» 「目標は紙に書こう」の続きを読む

成功を祝うことは

「成功を祝うことはいいことだけれど、もっと大事なのは失敗の 学びに注意を払うことだ。」  ビル・ゲイツ かのビル・ゲイツがいった言葉です。 とても、いい言葉ですね! 成功...

» 「成功を祝うことは」の続きを読む

指から発せられる声について

人間には5本の指があります。 突き指、切り傷、すり傷、ヤケド、逆むけ、何かに挟む。 指にはいろんなケガをしますが、どの指をケガするかによって、 たまってしまってオーバーフローした感情に気づく...

» 「指から発せられる声について」の続きを読む

人と差がつく宴会のマナー

忘年会シーズンが近づいてきました。みなさんの中には、年末が 近づくにつれて、毎日のように宴会が続くという方もいらっしゃる のではないでしょうか。   例えば、気心の知れた仲間と...

» 「人と差がつく宴会のマナー」の続きを読む

手首と腕について

同じ場所ばかりケガをしたり、ねんざをしたり、また、この個所が弱いと いう場合は、その場所にためている感情が多いということです。 手首をねじったり、腱しょう炎になったりという人は、どうでしょ...

» 「手首と腕について」の続きを読む

小さなことの積み重ね

マザー・テレサは以下の言葉を残しています。 「私たちはこの世で大きいことはできません。小さなことを大きな 愛でするだけです。」   マザー・テレサが実践した行為の一つ一つは 小...

» 「小さなことの積み重ね」の続きを読む

文章完成法テスト

「私は良いことをするとき、心地よく感じる。  私は悪い悪いことをするとき、気分が悪くなる。これが私の信じるものだ。」  エイブラハム・リンカーン     リン...

» 「文章完成法テスト」の続きを読む

素直であること

素直であること。それは、成長していく人の最強の武器となります。 今日は、そのことについて話をします。   みなさんはどうですか。 相手に何か言われて、せっかく気づかせてもらってい...

» 「素直であること」の続きを読む

学ぶことの目的は成長すること

モーティマー・アドラーは 「学ぶことの目的は成長することです。私たちの心は、身体と 違って、生きている限り成長します。」   と述べています。 私たちの心は自分で制限をつけない...

» 「学ぶことの目的は成長すること」の続きを読む

苦手を克服する方法

今日は苦手を克服する方法について話をします。   苦手な相手とのコミュニケーション方を知りたい方。 嫌いな相手とどう向き合えばいいのか?で悩んでいる方。 昔から、この問題で悩...

» 「苦手を克服する方法」の続きを読む

皮膚に現れる症状ついて

繰り返される心の状態は、 必ず体の決まった場所に不調として出てきます。 そこで、今日は皮膚について話をします。   皮膚に出る症状といえば、代表的なものとして、 アトピー、 ニ...

» 「皮膚に現れる症状ついて」の続きを読む

自分を自己評価するむずかしさ

アントワーヌ・ド・サン・テグジュペリ(1900年 - 1944年) 「星の王子さま」で非常に有名ですね。   彼の言葉に 「他人を評価するより、自分自身を評価することのほうがずっ...

» 「自分を自己評価するむずかしさ」の続きを読む

人はそのことでどのように感じたか

「私は、次のことを学びました。  人はあなたが言ったことを忘れる  人はあなたがやったことを忘れる   しかし、人はそのことでどのように感じたかは決して忘れない」  マヤ...

» 「人はそのことでどのように感じたか」の続きを読む

エドモンド・ヒラリー

「克服するのは山ではない、私たち自身である。」 エドモンド・ヒラリー   エドモンド・ヒラリーはニュージーランド出身の登山家で、初めて エベレストを登頂した人です。 &nbs...

» 「エドモンド・ヒラリー」の続きを読む

肩甲骨について

肩甲骨が固まっているとか、肩甲骨が動かない、 肩甲骨のところがパンパンということありませんか。 今日はちょっとそのことについて話をします。 どういう感情がたまると、肩甲骨の調子が悪くなっ...

» 「肩甲骨について」の続きを読む

告白しよう

ビジネスは、お客さんがいないと完結しません。   いくら自分が好きな仕事だって、 いくら価値がある仕事だって、 お客さんがいないと成立しない。   だから、お客さん...

» 「告白しよう」の続きを読む

良好な人間関係作りとは何?

今日から多くの学校では、夏休みが終わり2学期が始まりますね さて、みなさんに伺いたいと思いますます。 今、みなさんは、周りの人間関係は上手くいっていますか?   例えば、&...

» 「良好な人間関係作りとは何?」の続きを読む

お客様ではなくファンを作る

営業活動をして、まだ何も分かってなかったころ、私に対して 温かく応援してくれた人たち・ ちゃんと叱ってくれた人たち それらはすべて、お客さんでした。 お客様の要望に応えるには、一生懸命や...

» 「お客様ではなくファンを作る」の続きを読む

新しい出会いをつくるには

「出会いがないんですよね」っていう人、けっこういます。 今日は、新しい出会いを作るにはどうしらたいいのか話をします。 「私、出会いがないんです。どうしたら運命の人や、この人 だって思う人...

» 「新しい出会いをつくるには」の続きを読む

人生の進捗を教えてくれる恩人

今日は、人生の進捗を教えてくれる恩人の法則というタイトルで 話をします。 私がいろいろな人に会っていて嬉しいのが、 「あのときの磯脇さんの◯◯がきっかけで、今の自分があります。  あり...

» 「人生の進捗を教えてくれる恩人」の続きを読む

山から学んだこと

今回は、登山を通じて、私が山から学んだことについて 話いたします。 みなさんは、山登りというとどんなイメージを持つでしょうか? 「キツイ、苦しい。私には無理・・・」  かも...

» 「山から学んだこと」の続きを読む

鎖骨について

めったに折れたり、ケガしたりしない鎖骨。 この鎖骨に何かが起きるという人は、何に気づいたらいいの でしょうか。今日はそのことについて、話をします。 それは、現実から逃げたいと思っている気...

» 「鎖骨について」の続きを読む

仕事とは喜ばれること

人は、自分のメンタルブロックを打ち破るごとに、大きく 成長していきます。 メンタルブロックは、自分では正しいと考えていること、 思い込みでしかなりません。 そして、人は、多くのメンタルブロ...

» 「仕事とは喜ばれること」の続きを読む

どこにいるかよりどこへ向かっているのか

「この世界で偉大なこととは、私たちがどこに立っているか ではなく、私たちがどちらの方向に進んでいるかにある。」   アメリカの作家、医学者であるオリバー・ウェンデル・ホームズ (Ol...

» 「どこにいるかよりどこへ向かっているのか」の続きを読む

生贄の心理について

ネクタイを外すことが、私にとって自分にとっての、成功の 象徴でした。 でも、仕事が軌道に乗っても、 なかなかネクタイを外せません でした。 ネクタイは、「生贄」だった。 ...

» 「生贄の心理について」の続きを読む

生贄の心理について

ネクタイを外すことが、私にとって自分にとっての、成功の 象徴でした。 でも、仕事が軌道に乗っても、 なかなかネクタイを外せません でした。 ネクタイは、「生贄」だった。 ...

» 「生贄の心理について」の続きを読む

なぜ、「ヒト」が大事なのか‏

震災以降の厳しい経済情勢の中で、いろいろな専門家仲間と 話をさせて頂いていますと、以前以上に「ヒトが最も大事」という 内容になることが、より増えているように思います。 原発や放射能汚染問...

» 「なぜ、「ヒト」が大事なのか‏」の続きを読む

メンタルブロック

人は、本当に思い込みで生きています。当然私も入っています。 そして、自分が考える常識に従って生きています。  常識は今まで過ごしてきた環境によって、形成されていると 思います。 ...

» 「メンタルブロック」の続きを読む

誰でもできることを誰もやらないくらいにやる

私が子どもの頃、「かっこいい人」と言われて想像するのは、 ウルトラCのような技を決めることができる人でした。 でも、社会に出て仕事をしていくにつれて、「かっこいい人」の イメージがだんだ...

» 「誰でもできることを誰もやらないくらいにやる」の続きを読む

人生に勢いをつける「ついで」の法則について

みなさんは、「ついでにこれやっとおくか」などと言いながら 仕事をしたりすることはありませんか。 実を言うと、「ついで」という言葉が、私は大好きなんですが、 物事を勢いよく進めていくためにとて...

» 「人生に勢いをつける「ついで」の法則について」の続きを読む

言語と非言語の一致

人はコミュニケーションを取るとき言語だけでなく、顔の表情や 視線、身振り手振りなどといった非言語でもコミュニケーションを よく取っていますよね。 逆にそちらのほうがお互いの感情や意思を伝...

» 「言語と非言語の一致」の続きを読む

人生は偉大ででっかいキャンパス

「人生は偉大ででっかいキャンバスです。だからあなたは、 あるったけの絵をその上に描き出すべきなのです。」   今日の言葉はアメリカの俳優、歌手、そして、コメディアンの ダニー・ケ...

» 「人生は偉大ででっかいキャンパス」の続きを読む

背骨について

繰り返される心の状態は、 必ず体の決まった場所に不調として出てきます。 今日は背骨にどのような影響を与えるかについて話をします。   背骨は、過去に許せない人をずっと持ち続けてい...

» 「背骨について」の続きを読む

大胆に始めよう

あなたができること、できると夢見ておることを始めなさい。 大胆に行うことには、天才の才能、力、魔法が含まれて いるのです。   文豪ゲーテの言葉です。   ...

» 「大胆に始めよう」の続きを読む

なにをやるかに悩まない

実は、私20代は「何をやるか」をずっと探して悩んでいました。 バブルが崩壊し、日本が誇った経済発展、土地神話が終焉を 迎えた時代です。 4年で大学を卒業して、銀行、商社、マスコミに就...

» 「なにをやるかに悩まない」の続きを読む

やってみなければ何ができるかはわからない。

 できるかどうかは、やってみなければわかりません。  やってみる前に判断するのはいかがなものかというです。 やってみて初めて、その難易度も測れるというものです。&nb...

» 「やってみなければ何ができるかはわからない。」の続きを読む

変わってるねえを大切に大事にしよう

人と違うことは、勇気がいります。 人と違うことをするのは、 勇気がいります。  例えば何か新しいことを始めたとき、 それは多くの人にとっての「変わってるねえ」になります。 ...

» 「変わってるねえを大切に大事にしよう」の続きを読む

夢をブロックしないで

あなたは、信じることより恐れが大きくなることを許してしまうと  夢をブッロクしてしまうことになります。   この言葉の主は、メアリー・モリッシーです。 とはいってもほ...

» 「夢をブロックしないで」の続きを読む

人に会うのがおっくうと思えるようになったときの対処について

みなさんは、これまで人に会うことを億劫に感じたことは ありませんか?例えば ・上司や部下とうまくコミュニケーションが取れない。 ・営業のお仕事で、お客様に会うのが辛い。 ・恋人とう...

» 「人に会うのがおっくうと思えるようになったときの対処について」の続きを読む

自分らしさについて

人間は、自分らしくありたい。誰もがそう思っています。 自分らしさ、自分らしさ、自分らしさ・・・・?? 自分らしさって何だろう?? そうやって真剣に自分と向き合うことが、自分らしさを出す ...

» 「自分らしさについて」の続きを読む

明日を信じ、毎日安眠を

英語のことわざに 恐れがあると一晩中寝付けず、強い信念があれば、ぐっすりと 安眠できる。   というすばらしい言葉があります。  これは、信念を持つということは、...

» 「明日を信じ、毎日安眠を」の続きを読む

強く信じることで好きになる

強く信じることで、すべてのことが可能になる。 好きになることで、すべてのことが簡単になる。  これはすごい言葉です。 いろんなことに通じるすばらしい言葉です。 特に、自分...

» 「強く信じることで好きになる」の続きを読む

この世に失敗なんてない。

「この世に失敗なんてない。それは単に経験であり、その経験に 対するあなたの反応である。」  トム・クラウセ     この世に本当に「失敗」というものは、ありませ...

» 「この世に失敗なんてない。」の続きを読む

すてきな笑顔を作るには

今日は、すてきな笑顔を作ることについて話をします。 さて、みなさんはステキな「笑顔」に心が和んだことは ありませんか?   ・コーヒーショップの店員さんの笑顔に癒された ・赤ち...

» 「すてきな笑顔を作るには」の続きを読む

今、とても気持が良いこと。そして未来、気持ちが良いことについて。

今日は、人に対して、言いたい事があるけれど、でも 今は伝えるのを止めとこう。 もう少し時間が経過してから言おう・・・  もしくは、言いたい事を言い過ぎてしまう・・、 今後は、...

» 「今、とても気持が良いこと。そして未来、気持ちが良いことについて。」の続きを読む

過去のブームを調べてみると

AKB48の総選挙の報道で、AKB48のブームが、凄まじさここに 極まれりといった体をなしてきました。  高須クリニックの高須センセ曰く、 もともと、前田さんや大島さんの顔...

» 「過去のブームを調べてみると」の続きを読む

空気に感謝できる気持ちを持とう

さて本日は、「空気に感謝できる気持ちを持つということに ついて話をします。 見えないものの代名詞。それは空気です。私は、人からよく 「空気を読め」なんていわれます。 空気は普段見え...

» 「空気に感謝できる気持ちを持とう」の続きを読む

愛があるところに目がいく

今日は、ちょっと英語のことわざについて紹介します。 それは、 The eye will be where the love is. 日本語訳にすると 愛があるところに目がいく という意味...

» 「愛があるところに目がいく」の続きを読む

あるネイティブアメリカンの教えについて

最近見つけたとても心に残る文章がありまして紹介したいと 思います。    そこにたどりつこうと焦ってはいけない。 「そこ」などどこにもないのだから。 本当にあ...

» 「あるネイティブアメリカンの教えについて」の続きを読む

胆のうについて

例年よりかなり早く梅雨入りして、じめじめする日も増えました。 晴れた日は、空を見上げる時間を取り、太陽パワーをもらって すっきりしていきましょう。   今日は、胆のうについて話...

» 「胆のうについて」の続きを読む

コントロールできるものについて

さて今日は、「コントロールできるもの」について話しをしたいと 思います。 以前のコラムにおいて、「感情はコントロールするものではない」 ということについて話をしました。 その反対に...

» 「コントロールできるものについて」の続きを読む

さすらいについて

さて本日は、人生を広げる「さすらい」について話をします。 さすらうっていう言葉、なかなか使わないですよね。 しかし、奥田民生の歌にさすらいという歌がありますね。 あの曲、結構好きなんですよ。...

» 「さすらいについて」の続きを読む

やるべきことに追われて、やりたいことが後回しになっている人へ

やるべきことに追われて、やりたいことに手を付けられない人の 共通点について話をします。 それは、「時間の箱」を作れない、ということです。 言い換えれば、この時間はこれをやるという意思をも...

» 「やるべきことに追われて、やりたいことが後回しになっている人へ」の続きを読む

「考え抜くこと」と「無念無想」

江戸時代の思想家・頼山陽は、モノを考えるのは 「枕上・馬上・厠上」の三上がよいと言っています。 確かに寝る前や、風呂・トイレに入っている時、あるいは 散歩をしている時に良いアイデアが浮かぶことは、 私...

» 「「考え抜くこと」と「無念無想」」の続きを読む

人を大事にする人が、一番大事にしていない人とは

今日は、「人を大事にする人が、一番大事にしていない人とは?」 ということについて話をします。 人を大事にする人は、だれに対しても理解を示し、その人の 立場を考えつつ、行動していきます。&...

» 「人を大事にする人が、一番大事にしていない人とは」の続きを読む

ゆっくり確実が競走に勝つ

英語のことわざに Slow and steady wins the race. という言葉があります。   日本語に翻訳すれば ゆっくり確実が競走に勝つ   この...

» 「ゆっくり確実が競走に勝つ」の続きを読む

生まれてきた意味

人は100%、全員、誰でも、生まれて来て、死にます。   そして、生まれてくるということを、人生という大きな流れの 川に漕ぎ出すということに例えると、 時には、流れに逆らって...

» 「生まれてきた意味」の続きを読む

戦っていませんか

ビジネス=戦い・経営=戦い   残念ですが、 こんな構図が、刷り込まれていませんか。 今日はこのことについて話をします。   人間は対決構造が好きなのでしょうか? 確かに、そんな一面も...

» 「戦っていませんか」の続きを読む

学ぶのに歳を取りすぎているということはない

学ぶのに歳を取りすぎているということはありません。 これは本当です。このことについて話をします。 学ぶ気持ちさえあれば、年齢は全く関係ないといえます。 学ぶということは、知的成長をする...

» 「学ぶのに歳を取りすぎているということはない」の続きを読む

腰回りについて

一生のうちに、一度も腰痛を経験したことがない人はいないと いわれています。それくらい腰痛は老若男女に幅広くみられる 訴えと言えるでしょう。 腰痛の原因としては、腰椎の椎間板や椎間関節の変性・...

» 「腰回りについて」の続きを読む

感情はコントロールするものではなく、共感するもの

今日は「感情」について話をします。 感情は自分の中に住んでいる他人とよくいいます。 みなさんは、なぜ、こういわれているのをご存知でしょうか?  「感情をコントロールしよう」...

» 「感情はコントロールするものではなく、共感するもの」の続きを読む

評価はせず、その人のありのままを受け入れる

褒めることとは相手を認めているということを伝えるアクション  先日、友人と飲んでいたとき、友人に言われた言葉です そのときふとNLPを学んだときの自分を思い出しました。 私はN...

» 「評価はせず、その人のありのままを受け入れる」の続きを読む

その表現次第で、相手がどんな気持ちか推測する

友人とメールをしながらふと思ったことについて話をします。  了解というたった二文字の返事をもらった時のことです。 おなじ了解でも色々と表現があるなあと思いました  &...

» 「その表現次第で、相手がどんな気持ちか推測する」の続きを読む

言葉に頼ったコミュニケーションの限界について

東北地方の大震災の影響で、地元企業の内定取り消しの 話題が 随所に取り上げられています。  先日、学生の就活支援のお仕事をされている方が、 就職活動の学生たちが高い関心をもってい...

» 「言葉に頼ったコミュニケーションの限界について」の続きを読む

自分から見つけていく姿勢が大切

カウンセリングの中でも1番多い、恋愛・結婚・家族をテーマに、 運命の人との出会いを起こす法則について話をします。 春は出逢いの季節ですね。とても、わくわくします。 どなかかいい出会いあり...

» 「自分から見つけていく姿勢が大切」の続きを読む

清貧の思想を読んでの感想。

先日、中野孝次の、『清貧の思想』を読みました。 ここでは何も生活を形だけ切り詰め、清貧に生きることを 訴えていたのではありません。問題は心のありようです。 本当の豊かさは外面的なものではなく...

» 「清貧の思想を読んでの感想。」の続きを読む

本当に大事なものと、そうでないものとの区別をつけるには

4月7日ノコラムで、震災後に不安を感じている方の多くは、 「元の状態に戻って欲しい」と思っていることが多いと話を しました。 この考え方をする方には特徴があります。それは、自分に とっ...

» 「本当に大事なものと、そうでないものとの区別をつけるには」の続きを読む

光について

深い闇がある時、 強い光を感じる時。 どちらかしか、存在しないということはない。 必ず両方存在する。 深い闇がある時こそ、 強い光を感じられる時があります。 何かをなくした...

» 「光について」の続きを読む

エニアグラムとは②

エニアグラムの三要素~センターによる分類 エニアグラムにおいては、性格を九つのタイプに分けています。 それらの特性は、人間の行動特性に応じて、分類整理された ものです...

» 「エニアグラムとは②」の続きを読む

エニアグラムとは①

先日、FPの継続研修がありました。そこでは、エニアグラム を生かして顧客対応に使うというものでした。 早速紹介をしたいと思います。   エニアグラムという言葉はギリシャ語で、エニ...

» 「エニアグラムとは①」の続きを読む

トラウマ(心的外傷)とPTSD(心的外傷後ストレス障害)について

ショッキングな出来事を経験したことが元で 心に傷を負うことをトラウマ(心的外傷)と言います。 典型的なトラウマ体験には、 自然災害、虐待、戦争、犯罪、事故、いじめ、 レイプ、DV(ドメ...

» 「トラウマ(心的外傷)とPTSD(心的外傷後ストレス障害)について」の続きを読む

腹部と腸が調子悪くなると

まず、腹部は不愉快な気持ちがたまると、 痛くなってくる場所です。 次に、腸は、人がイライラしたり、むかついたり、 不機嫌な人の気持ちに共鳴してくると弱ります。 自分ではなく、人の不愉快...

» 「腹部と腸が調子悪くなると」の続きを読む

大きな変化に対する心構えについて

今回の東日本大震災のような大きな環境変化の時に、 やらない方が良いことがあります。 そのことについて話をします。   大きな環境変化の時に、やらない方が良いことがあります。 そ...

» 「大きな変化に対する心構えについて」の続きを読む

真意を理解できないままでも、即行動に移せるか

信用金庫に入庫当時、ある上司によく伝えられていたことが あります。  それは、【空を見なさい】です。   その方曰く、経営に成功している方のほとんどは、朝、家を 出る...

» 「真意を理解できないままでも、即行動に移せるか」の続きを読む

第一印象はまず自分のために

みなさんは、ビジネス交流会やセミナーなどに参加することは ありませんか。 私は、交流会などというと、人に出会う場所というイメージが 強く 中には、第一印象作りを大切にされる方も、とても 多...

» 「第一印象はまず自分のために」の続きを読む

不安をできるだけ軽くする技術について

震災後、ある方二人の方から相談をいただきました。 それらの相談の中で、今後、東京の近くで大地震が発生し、 家屋が倒壊したり、被害をうけたらどうしよう そして、物不足になったらどうしようといっ...

» 「不安をできるだけ軽くする技術について」の続きを読む

不安と戦う極意について

3月11日東日本大震災にて、多くの方が被災し、 また被災地に住んでいない人たちにも多くの傷が残りました。 不安で眠れない。揺れていないのに揺れている感じがする。 少しの揺れで過剰に反応し...

» 「不安と戦う極意について」の続きを読む

お彼岸について

暑さ寒さも彼岸までといいますが、だいぶ日が伸び暖かく なってきました。今日は、春分の日。お彼岸の中日です。 今日は、ちょっとお彼岸について話をします   ■お彼岸とは 「...

» 「お彼岸について」の続きを読む

問題解決では、成果はあがらない?!

「働かない社員を解雇したいのですが。」   先日、私の友人である社会保険労務士の方が、 ある会社の経営者様から、こんな相談を受けたそうです。 解雇とは、とても穏やかでない...

» 「問題解決では、成果はあがらない?!」の続きを読む

肺について

肺の調子が悪いという人、 呼吸がしにくいという人、 その感情の置きどころは何か。 今日はそのことろについて話をします。   何事に対しても、 いつも不安や心配を伴うことが、よ...

» 「肺について」の続きを読む

自分自身を開示する勇気について

先日、悩んでいる人の集まりがありましたので参加しました。 今日はその集まりであったことについて、話をします。 その中で、ある方が、こんな悩みを打ち明けてくれました。   ...

» 「自分自身を開示する勇気について」の続きを読む

攻撃回避の極意について②

3月1日付けのコラムで攻撃してくる相手の心情と、 その回避についての話をしました。 今回は、攻撃したくなったら…!どうすればいいのか ということについて話をします。 ...

» 「攻撃回避の極意について②」の続きを読む

幸せは分け放題

キャンプで自力で、火をおこすのはとても大変なこと。 でも、いったん火がつくと、 それは分け放題です。火は大きく広がります。   そして、火は たくさんの人を温かくできます。 ...

» 「幸せは分け放題」の続きを読む

人生と仕事と幸せはつながっている

ひとつひとつだけの出来事をただ見ていると、 何だか、難しいこと、分からなくなること。 ありませんか。 でも、物事をつなげて見ると、また、つなげて考えると  分かってくる、見...

» 「人生と仕事と幸せはつながっている」の続きを読む

裸足で歩ける世界へ

裸足で歩くのって気持ちいいです。  確かに、ちょっと痛かったり、ちょっと寒かったりするけれど、 ですが、裸足で歩くのは気持ちいい。 なぜなら、そこには、安心がある。 そこには、...

» 「裸足で歩ける世界へ」の続きを読む

感情との付き合い方について

今日は感情との付き合い方について話をします。 通常、元気のない方が目の前にいると、 こっちまで気分が凹んできます。よくあることです。   しかし、笑顔の方が寄って来ると、...

» 「感情との付き合い方について」の続きを読む

心の状態は人生そのもの

みなさん。仕事をしているとよく、 「失敗した・だめだった」 という言葉がを口にすることがありませんか。 本当にそうなのでしょうか。   ちなみに、私は失敗という言葉は、本当は人...

» 「心の状態は人生そのもの」の続きを読む

非言語コミュニケーションについて(「何を」伝えたかではなく「誰が」「どのように」伝えたか)

過去のこらむではコミュニケーションの話をしました。 今日はコニュニケーションの中でも 非言語コミュニケーションについて話をします。   非言語コミュニケーションとは、日ごろ私たち...

» 「非言語コミュニケーションについて(「何を」伝えたかではなく「誰が」「どのように」伝えたか)」の続きを読む

攻撃回避の極意について

人間であれば、人生の中で嫌いな人の一人や二人いたと 思います。 また、逆に嫌われたことも、一度や二度くらいあると思います。 どちらにしても、やっぱり気分のいいものではありませんよね。 ...

» 「攻撃回避の極意について」の続きを読む

完璧を求めない(ナンバー1ではなくオンリー1を)

本日は、「完璧を求めない」というテーマで話をしたいと思います。 みなさんの周りには、欲張りな人っていますか。 欲張りとは、なんでもかんでもほしがる人。欲深く振る舞う人 をいいます。 &...

» 「完璧を求めない(ナンバー1ではなくオンリー1を)」の続きを読む

決めたことは、きちっと、ルール通り実行していますか?

私がご支援させていただいている 社長は、きれい好きです。とても素晴です。   そこで、私はいろいろな企業で導入されている『5S活動』の話を したところ、自分たちも身の回りを整理整...

» 「決めたことは、きちっと、ルール通り実行していますか?」の続きを読む

自分がこの人と決めた時

私たちが求めているもののなかに出会いがあります。 出会う相手は恋人、結婚相手、ビジネスパートナー、 友人、師匠、先輩、後輩などいろいろあります。 いろんな人との出会いがあり、 私たちの...

» 「自分がこの人と決めた時」の続きを読む

相手のささいな表情に本音が隠れている

日頃、ごく普通に会話をしていて 「この人、何考えているんだか掴めない人だな~」 という方は、みなさんの周りにはいませんか? あまり表情に出さないと、自分の話したことの対して 理解...

» 「相手のささいな表情に本音が隠れている」の続きを読む

「聴く」とは十四の心

コミュニケーションの基本は何でしょうか。 「話すこと」でしょうか。それとも「聴く」ことでしょうか。      コミュニケーションの基本は「聴くこと」か...

» 「「聴く」とは十四の心」の続きを読む

感謝とは何だろう

よく、社会的に成功している人によく会います。 彼らは共通して、まわりの人に感謝していますといいます。 とても素晴らしいことだと思います。   私は、感謝とはどういうことなのだろう...

» 「感謝とは何だろう」の続きを読む

仏滅は何をするにも縁起が悪いのは本当か?

2月といえば受験シーズンですね。2月初旬の中学入試から、 大学入試まで、受験生が志望校という栄光目指して最後の スパートをかけているの真っ最中です。 受験生のみなさんには、風邪などひかず、ベ...

» 「仏滅は何をするにも縁起が悪いのは本当か?」の続きを読む

素直であることに難しさと素晴らしさ

素直でいることは案外難しいんだなとつくづく思います。 正直と素直って似ているけどとても違うなのだなあと 最近特によく感じていたりしています。   今日は素直であることのむずかし...

» 「素直であることに難しさと素晴らしさ」の続きを読む

辛い時こそ、ありがとうの言葉を口に出してみよう

ふと、考えてみたことについて話をします。   これまで自分は何回の「ありがとう」を言ったのか・・・ 「ありがとう」を言う際に気持ちをこめていたか・・・ そしてその言葉を言ってもら...

» 「辛い時こそ、ありがとうの言葉を口に出してみよう」の続きを読む

自分にも、他人にも、良い言葉を

今回は、潜在意識を活用する言葉の使い方をテーマに 話をします。 潜在意識の特徴の一つは、“主語がない”ということ があげられます。 たとえば 「あの人、ダ...

» 「自分にも、他人にも、良い言葉を」の続きを読む

「3つのF(エフ)を意識する」

  今日は、ちょっと変わったトレーニングについて 話をします。   呼吸と姿勢は、意識を広げ、自分の人生を作り出していきます。   メンタルトレー...

» 「「3つのF(エフ)を意識する」」の続きを読む

怒鳴る上司に対する対処法

みなさんの会社では、上司の方が「ばかやろう」などと職場で、 人目をはばからずどなり散らしたり、また、部下のミスに対し、 ねちねちと文句をいい、部下の説明も、「言い訳するな」と 封じ込める上司...

» 「怒鳴る上司に対する対処法」の続きを読む

のどについて

最近、インフルエンザとか風邪などがはやっています。 みなさんは体は大丈夫でしょうか。 季節的にも、のどの調子が悪いということはよくありがちですが、 しょっちゅうのどが痛いという方は不愉快にな...

» 「のどについて」の続きを読む

どうしても自分の中に元気がわいてこないとき

先週2月3日、節分でした。 皆さんは南南東の方向に向いて恵方巻を食べられましたか? 去年は、ある人と東京中の豆まき会場に豆まきをしにいきました。 そして豆まきをなさったご家庭も多いのではない...

» 「どうしても自分の中に元気がわいてこないとき」の続きを読む

自利利他とはなに

コンプライアンスの勉強をしていたら、自利利他ということばを 見つけました。とても興味を持ちました。   自利利他とは何かについて話をしたいと思います   自利利...

» 「自利利他とはなに」の続きを読む

美しい言葉・力強い言葉を

私の先生が美しい言葉・力強い言葉というタイトルで以下のコラムを 掲載していましたので紹介します。 以下引用 言葉には一つの力が宿っています。「大和の国は言霊(ことだま)の栄える国」 という...

» 「美しい言葉・力強い言葉を」の続きを読む

まわりの言葉を受けとり過ぎる正直な人たち

正直に受け取ってしまう人たち!   「冗談を本気で受け取ってしまうんです・・・」 「まわりの言葉を上手に受け取れないんです・・・」 「相手の言葉をありの...

» 「まわりの言葉を受けとり過ぎる正直な人たち」の続きを読む

なぜ豆をまく

今日から2月ですね。2月と言えば節分ですね! なぜ豆をまくのでしょうか。 しかし節分の意味を知ると、とても面白いです! 豆まきの大切さも知ることが出来るでしょう! 今日は豆まきについて話を...

» 「なぜ豆をまく」の続きを読む

性格を変えることはできるか

まず、みさなんにお尋ねします。 「性格は変えることができると思いますか?」 このようなことをきいたのも理由があります。 私の知人は、セミナーとかでよくお客さんに聞くといいます。 「性格...

» 「性格を変えることはできるか」の続きを読む

『自信』と『承認』で若手社員は伸びる!

いま社会問題として、【若手人材の雇用問題】の キーワードが何なのでしょうか。  そのキーワードは『自信』と『承認』です。   今日はは『自信』と『承認』について話を...

» 「『自信』と『承認』で若手社員は伸びる!」の続きを読む

『先憂後楽』と『凡事徹底』!

先日あるセミナーに参加してきました。 いま伸びている企業の共通点についてのセミナーでした。 そこで出てきたのが、『先憂後楽』と『凡事徹底』! 今日は、この2つの言葉について話をします。 &...

» 「『先憂後楽』と『凡事徹底』!」の続きを読む

鼻について

今日は、ちょっと鼻について話をしたいと思います。 鼻の調子が悪くなる時というのは 自分の評価が気になるという思いが過ぎる時。 また、鼻でも奥の副鼻腔(ふくびこう)が 悪くなってくるのは...

» 「鼻について」の続きを読む

「事象」と「感情」を分けて考えてみる

どしゃ降りの雨の中の通勤が好きな方いますか? ギューギューの満員電車が好きな方はいますか? 機嫌の悪そうな部長の朝礼が好きな方いますか? 好きか嫌いかって聞かれると、 好き!って答える...

» 「「事象」と「感情」を分けて考えてみる」の続きを読む

年始のマナーについて

私の友人である市川浩子さんがメルマガにおいて 年始のマナーについてお話をしていたので 紹介したいと思います。   引用開始   ■「神社とお寺での参拝の仕方の違...

» 「年始のマナーについて」の続きを読む

反応パターンを増やす

お話の前にまず、質問です。 あなたの周りに、こんな人はいませんか? 同情で気持ちをひいたり、攻撃的だったり。 その時、あなたは「どんな対応」をしますか? 最近の出来事を、思い出してみて...

» 「反応パターンを増やす」の続きを読む

1日ひとつのありがとう探し

1日ひとつのありがとう探し   2011年の習慣にしてみるのはいかがですか? ありがとう探し、習慣になるととっても楽しいです。 そして、ちゃんと自分にありがとうが返ってきます...

» 「1日ひとつのありがとう探し」の続きを読む

コミュニケーションの達人がしていること

さて今回は「コミュニケーションの達人がしていること」  についてお話いたします。 普段、どんな態度で相手の話を聞いていますでしょうか?  たとえば、話を聞きながら他の...

» 「コミュニケーションの達人がしていること」の続きを読む

朝日を浴びて すばらしい遺伝子情報をONに

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 みまさんは、初日の出をごらんになりましたでしょうか。 私はマンションのベランダから初日の出をみました。 今日は、朝日を浴びて...

» 「朝日を浴びて すばらしい遺伝子情報をONに」の続きを読む

安心してください。クセは直せます。

今日一日、どんな一日を過ごしましたか? 昨日一日、どんな一日を過ごしたでしょう? 明日は?どんな一日を過ごしたいですか? わたしたちは、 どんな一日もおびただしい数の選択を 繰り返し...

» 「安心してください。クセは直せます。」の続きを読む

相手の視点でモノを見る

以前、以下のようなお話をしました。 ・論理思考は、自分の主張を通すことや、  相手を論破することを目的にすると、  相手を動かすことが難しいし、  自分の欲しい結果を得ることも難しい。...

» 「相手の視点でモノを見る」の続きを読む

論理思考をどう使うか

数年前よりビジネス書などで、 論理思考・戦略的思考がブームです。 その多くはMBA流の論理思考・戦略的思考です。 一部の知識人やコンサルタントしか知らなかったノウハウが、 今では一般に...

» 「論理思考をどう使うか」の続きを読む

人の意見に「耳を傾けて」も「左右されない」生き方

わたしの尊敬する先生に小田全宏先生がおります。 その先生が人の意見に「耳を傾けて」も「左右されない」生き方について コラムを掲載していましたので、ちょっと紹介したいと思います   ...

» 「人の意見に「耳を傾けて」も「左右されない」生き方」の続きを読む

効果的な対策をつくる方法

今回は、前回のコラムを踏まえて効果的な対策をつくる方法 について話をしたいと思います 2010年の振り返りをする際、 現象からいきなり改善策を作るのではなく、 まずは「なぜ?」と繰り返し質...

» 「効果的な対策をつくる方法」の続きを読む

現象ではなく原因を見極める

今年も残すところあと半月ですね。 皆様にとって2010年はどんな1年でしたか?   私にとって激動の1年でした。 しかし、多くの皆様に支えられた本当に素晴らしい1年でした。 多...

» 「現象ではなく原因を見極める」の続きを読む

胃について

12月に入り、クリスマスや忘年会と、 スケジュールが埋まっていく月になってきました。 楽しい時期でもあり、忙しい時期でもあります。 そんな時ほど、少し自分一人になって、 自分を感じる時...

» 「胃について」の続きを読む

目標はあった方が良いのでしょうか?

今日は、目標はあった方が良いのかということについて 話をしてみたいと思います。 みなさんは、目標を持つということを悪く思っていらっしゃるかた いませんか。   できない目標とか...

» 「目標はあった方が良いのでしょうか?」の続きを読む

自分らしい声とは

今回のテーマは「自分らしい声」についてお話をします。 表情ある声をつくっていくためには、 発声がちゃんとできていないといけません。 声の印象は性格を判断する材料になります。 高い声...

» 「自分らしい声とは」の続きを読む

まず認めるところから始めよう

今日は、相手の主張をまず認めるという ことについて書きたいと思います。 「そうだけど・・・でもね」 「それはわかるよ。しかしね・・・」 だれでも、自分に理があると思うと、 早くそ...

» 「まず認めるところから始めよう」の続きを読む

肩について

繰り返される心の状態は、 必ず体の決まった場所に不調として出てきます。 今回のテーマは、肩です。   肩こりや肩の調子が悪いなど、肩に問題を起こす方は、 基本的にがんばり屋さん...

» 「肩について」の続きを読む

ほんとうに子育てが必要な時期について

 私の友人が、先日、区で主催している子育て講座に  参加した際に興味深い話を聴くことができたことを  私に話してくれました。  私にも非常に興味深い話でしたので紹介したいと思います。 ...

» 「ほんとうに子育てが必要な時期について」の続きを読む

お口について

今回は口をテーマについてお話をします。   口に口内炎ができる人や、唇にトラブルを起こす人、 のどや気管支を壊す人、心の不調和は何でしょう?   のどや気管支の調子が...

» 「お口について」の続きを読む

イメージング6秒レッスン

今回は、イメージングについて述べていきます。 スポーツのメンタルトレーニングでもイメージの力を活用しています。 それは、人間には見えたことは、 できるという脳のしくみがあるからです。 ...

» 「イメージング6秒レッスン」の続きを読む

冬に備えて体を温めよう

このところ、朝晩ぐっと冷え込んできています。 北海道では初雪を観測したところもあります。 みなさんは、風邪を引いたりしてはいませんか。   今日は、来る冬に向けてからだをどうした...

» 「冬に備えて体を温めよう」の続きを読む

自分のクセに気づいていますか?

最近、お恥ずかしい話ですが、自分の「あるクセ」に気づいてしまいました。   気づいたというか、指摘されて気づいたというか・・・   私自身、当たり前のことなのに、なかなか...

» 「自分のクセに気づいていますか?」の続きを読む

幸せのクセづけ

人は、1日におおよそ3万回の自分に対する問いかけを 脳の中でしていることをみなさんは知っていましたか? 例えば、 「あぁもう起きる時間だ。あと5分だけ寝てようかな?」 「あれ、今日は曇...

» 「幸せのクセづけ」の続きを読む

「好き」パワーを維持する方法

以前、大好きなものがもたらす 「好き」パワーの効果についてお伝えしました。 大好きなものに囲まれていると、 快楽ホルモンがたくさん分泌されます。 この快楽ホルモンは、おいしいものを食べ...

» 「「好き」パワーを維持する方法」の続きを読む

自分の殻を破る

変わりたいのに、変われないという時は、 だいたい変わることへの不安や抵抗が心のどこかにある時です。 “今までの自分が安心で、安全” これが深層心理なんですね。 ...

» 「自分の殻を破る」の続きを読む

言葉のパワーの活用法

言葉には言霊という力が宿っています。 言霊とは古代日本で、言葉に宿っていると信じられていた不思議な力。発した言葉どおりの結果を現す力があるとされた。 口にするたびに、どんどん威力を発揮します。...

» 「言葉のパワーの活用法」の続きを読む

ミスコミュニケーションはなぜおこる

会社においてミスコミュニケーションはおこしておりませんか。 ミスコミュニケーション は多々起こります。 私も、自分自身言った言葉が引き金でこれまでの仲間にはずいぶんと辛い思いをさせてしまいまし...

» 「ミスコミュニケーションはなぜおこる」の続きを読む

落ち込んだらまずは歩こう

運動不足になっていませんか? おなかのあたりに手を当てると、「お肉がアレ?」とか、 腕をつかんでみると、「ないところにあるな、こりゃおかしいな」とか、 そんなこと起こっていませんか? ...

» 「落ち込んだらまずは歩こう」の続きを読む

末端に意識を届ける

毎日の猛暑で、姿勢や動きがだるくなっていませんか? 末端を意識して、きれいに動いてみましょう。 素敵な人は、動作に対しても、 きめ細やかな気遣いや心配りがあります。 その自然に身についてい...

» 「末端に意識を届ける」の続きを読む

「好き」パワーの秘密

大好きなものや大好きな人、 大好きなことにいつも囲まれていると、 人生を前に進める効果がたくさん起こってきます。   好きなものを眺める、好きな人と過ごす、 好きなものに夢中に...

» 「「好き」パワーの秘密」の続きを読む

心と体をハッピーに!目と耳

心と体はつながっている。 心の状態の不調和は、体に現象となって現れるといわれています。 今回は「目と耳」。 目の病気にかかったり、目が見えにくくなったりする。 このような症状が出た場合...

» 「心と体をハッピーに!目と耳」の続きを読む

子供の頃の遊びはパワーの源

夏休み。町でよく子供を見かける時期です。 今日は子供の頃、自分がどんなことをして遊んでいたかちょっと思い出してみましょう。 子供の頃に、夢中になってやっていたこと、自分が楽しんでやっていた...

» 「子供の頃の遊びはパワーの源」の続きを読む

メンタルカウンセリングのコーナーの開設について

私は、FPとして活動する一方で、日本メンタルヘルス協会というメンタルカウンセリングの学校で、今の自分自身や今の生活の中に幸せを発見できる能力を身に着けようと研鑽に励んでいます。本当の自分をさらけ出...

» 「メンタルカウンセリングのコーナーの開設について」の続きを読む