幸せをつかむとは

(2012年01月31日)

イギリスの作家、批評家であるストーム・ジェマーソン
(Margaret Storm Jameson、1891~1986) は、幸せについて
次のように語っています。
 
「幸せとは、深く感じることの許容量の結果です。
無邪気に楽しむことの許容量の結果です。自由に考えることの
許容量の結果です。
必要ならあえて危険なことに人生を賭けられるかの許容量の
結果です。」
 
ストーム・ジェマーソン
 
 
幸せを、どれだけ深く感じられるか?
どれだけ無邪気に楽しめるか?
どれだけ自由に考えられるか?
そして、必要とあらば、どれだけ人生を賭けられるかの許容が、
幸福だといっています。
 
本当にそう思います。これは、心とその度量の大きさをいって
いるのでしょう。
こころが大きな人は、幸せも大きいといってもいいかも知れません。
なぜなら、多くの人のこころに深く触れ、多くのことを楽しむことが
できるからだと思えるからです。

たくさんのことを大きく考えることができて、いろんなことに挑戦、
冒険することができるからです。
大きなこころは、たくさんのものに触れ、経験することができます。
さあ。つかんでみましょう