性格を変えることはできるか

(2011年01月29日)

まず、みさなんにお尋ねします。
「性格は変えることができると思いますか?」

このようなことをきいたのも理由があります。
私の知人は、セミナーとかでよくお客さんに聞くといいます。
「性格は変えることができると思いますか?」
 
そして、その回答には明らかな傾向がありました。

「性格は変わらない」「変えるのは難しい」という答えは、
人生が上手くいっていない方や問題を抱えている方に多く、
反対に、社会的成功を得ていた人たちは、ほぼ一様に
「性格は変えられる」と答えたそうです。

性格とは、その人の「考え方」の集合体です。
この定義をしっかり理解しておきましょう。

出来事によって考え方が変わることは良くあります。

例えば、愛する人に裏切られて、
人は信じられないという考えを持ったら、
その人は猜疑心の強い性格になるでしょう。

引っ込み思案だった人が、思い切って行動して
すごく成功したら、その人は大胆に行動すれば
成功できるという考えを持ち、より大胆な性格になるでしょう。

性格はけっこう簡単に変わるものです。
私は「性格はコロコロ変わるものだ」と思います。
 
私は子供のころ、幼稚園で一番の泣き虫でした。
その後、スポーツの世界で揉まれたことで、
十代ではほとんど涙を流さなくなりました。

でも、ここ数年の内に再度とても涙もろくなりました。
その理由は、周囲の方々に恵まれており、
皆さんが多くの感動を生み出して下さるからです。

「素晴らしい皆さんに恵まれ、多くの皆さんの応援を
頂いている自分は、とてつもなく恵まれている」という
考えを持つようになったことで、周囲への感謝を感じて
目頭が熱くなる機会が度々起こるようになりました。
 
以前、スポーツの世界にいたときは、強い男や
物事に動じない男が良いものと思っていました。

でも今は違います。自分が完全に強くないからこそ、
周囲の素晴らしい方たちと協力することができて、
より大きな成果と感動を生むことができると思っています。

考え方は変わりますし、新しい考え方は習慣化されます。
そうすると性格が変わる訳です。
 
「成功を一番決定づけるのは性格だ」
と思います。

成功する考え方を持つ人は、
その考え方が習慣化され、
成功する性格となります。

性格を変えるための第一歩は、
「性格は簡単に変えられる」と
知ることだと思います。

自分を好きな人も、嫌いな人も、
自分の性格をより良く変えれば、
自分をもっと好きになるし、
成功をもっと引き寄せられるでしょう。

性格は選んで作ることができますので、
自分は簡単により良くできると信じて
なりたい性格を作っていきましょう。