感情との付き合い方について

(2011年03月07日)

今日は感情との付き合い方について話をします。


通常、元気のない方が目の前にいると、
こっちまで気分が凹んできます。よくあることです。
 
しかし、笑顔の方が寄って来ると、
こちらまで思わず嬉しくなってしまいます。

この様に、私たちは自然に相手の感情を受け取っています。



そこで問題です。

もし、自分の中で不安を感じたり、モヤモヤ感を感じた時です。

それは、自分自身のことなのでしょうか?
それとも、まわりの方の状態を受け取っているのでしょうか?


最近、自分の心の状態が悪いなぁ!と感じたら、
少し考えて下さい。

私たちの心は、とても敏感です。
知らず知らずにまわりの人たちの状態を、
受け取ってしまうことが多々あるのです。

そして、その様な能力は、まわりに対する気づく能力でもあります。

ですから、上手に自分の感じている感情と付き合うことが大切です。