腹部と腸が調子悪くなると

(2011年04月09日)

まず、腹部は不愉快な気持ちがたまると、
痛くなってくる場所です。

次に、腸は、人がイライラしたり、むかついたり、
不機嫌な人の気持ちに共鳴してくると弱ります。
自分ではなく、人の不愉快や不機嫌を
自分が飲み込んでためこむと、腸にくる。

特に小腸の調子が悪い人は後悔し過ぎ。
「こうすれば良かった」「ああすれば良かった」が
多くなると、小腸に来ます。

大腸の調子が悪い人は、
自分自身に手抜きをし過ぎで、いい加減を繰り返し過ぎ。
手抜きといい加減を繰り返すと、大腸が壊れてきます。

特に小腸は後悔。大腸は手抜き過ぎ、いい加減過ぎ。
腸の部分に偏っている人は、感情が偏っています。

あと、人の不愉快な気持ちはわざわざ買って出て共感しなくても、
「今、不機嫌になっていらっしゃるんだ」と
できるだけ客観的に、傍観的に見る練習をしてください。