エニアグラムとは②

(2011年04月10日)

エニアグラムの三要素~センターによる分類
エニアグラムにおいては、性格を九つのタイプに分けています。
それらの特性は、人間の行動特性に応じて、分類整理された
ものです。私たちが持つ根元的な怖れや欲求に関係しています。
エニアグラムの九つの性格タイプは、三つのタイプから成る
三つのグループに分けることができます。そのひとつが、
センターによる分類です。人間の知性の源となるエネルギー
中枢を誰もがもっていますが、タイプによって三つの知性の
バランスが異なり、どれかひとつが特に強く働きます。
それぞれのセンターは、
本能センター(タイプ8,9,1)、
感情センター(タイプ2,3,4)、
思考センター(タイプ5,6,7)と言われています。
ennea-zu4.gif
本能センター
(腹=gut) ・・・8・9・1
感情センター(心=heart)・・・2・3・4
思考センター(頭=head)・・・5・6・7

本能センターは、活動のエネルギーで、
生存と行動に関係しています。
感情センターは、感じるエネルギーで、自分の気持ちを
どう受け取り表現するかに関係しています。
思考センターは、考えるエネルギーで、安全な居場所を
探すことと関係しています。

 
 
エニアグラムの三要素~ホーナイによる分類
精神科医カレン・ホーナイの名をつけた分類があり、
次の三つのタイプがあります。

 ■自己主張型・・・タイプ3,7,8
 ■義務遂行型
・・・タイプ1,2,6
 ■引き下がり型
・・・タイプ4,5,9

自己主張型は、何か困難やストレスに出会うと、
それぞれのやり方は異なりますが、それに対抗して
いくことで解決を図ろうと試みます。

義務遂行型は、困難なストレスに出会うと、他人の役立つ
ようにと他者や自己の心にある要求に合わせて解決を試みます。

引き下がり型は、世界との関わりから離れて、想像の世界に
入り込んでいくことでストレスに対応しようとします。

各タイプが欲求を満たすためにとる社会的スタイルも表しています。

 続きは後ほど