自分から見つけていく姿勢が大切

(2011年04月23日)

カウンセリングの中でも1番多い、恋愛・結婚・家族をテーマに、
運命の人との出会いを起こす法則について話をします。

春は出逢いの季節ですね。とても、わくわくします。
どなかかいい出会いありそうですか?
 
今回は、異性との出会いに焦点を絞ってみます。
ちょっと厳しいかもしれませんが、本当にいい出会いをと
思っている人には、ぜひ知ってほしいことをお話します。
 
男性も女性も、ドラマチックな出会い方を
もしかしたら、期待していませんか。

王子様みたいな人がやってくると信じている人や、シンデレラが
現れるのを夢見ている人は、実はけっこう多いと思います。

女性でいうと、守ってくれる頼りになる王子様が、あなたを、
迎えにくると思って、待っている人がけっこう多いと思います。

男性も、お姫様のようなキラキラ輝く女性が目の前に現われて、
手を差し伸べたら、ドラマチックにくっついてしまった
というようなことが起こるのではないかと期待して待ち続けて
いる人がとても多いと思います。

こんなことはそうそう起きません。

願望は願望として置いておいたらいいのですが、問題は、
受け身の姿勢でいるかどうかです。これでは、自分の望むものは
手に入らないということなんです。

この運命の人とのドラマチックな出会いを期待している限り、
どんどん月日だけが経っていきます。

私の周りで、結婚しましたとか、二人は恋人どうしになりましたと
言っている人たちは、もともとはただの友達だったり、
会社の同僚だったり、クラブが一緒だったりとか、
全く興味のない人だったのに、ある日、告白されて、その後
つきあってみたら、何でこの人に気付かなかったんだろうとか、
こんなに近くにいたのになぜっていう場合が
意外に多いんです。

ドラマチックな話ばかりが取り上げられるので、
そういう運命みたいな出会いでくっつくことがあるんだと
望んでいる確率よりも、
日常でこの人なんか興味ないと思っているような
関係の人のほうがパートナーになる可能性が高い。

ふとしたきっかけで意識が変わったり、
その人に何気なく褒め言葉を言ったりしたことから
始まることが、かなりの率であるんです。

その現実を見てみても、ドラマチックに出会うとか、
小説のような出会いが自分に起こると思っている人たちは
出会いの確率を落としていきます。

まず、夢見て待っていないで、現実をよく見て、
自分から見つけていく。この姿勢が大切です。

意外な人が、運命の人かもしれませんね。