どこにいるかよりどこへ向かっているのか

(2011年08月13日)

「この世界で偉大なこととは、私たちがどこに立っているか
ではなく、私たちがどちらの方向に進んでいるかにある。」
 
アメリカの作家、医学者であるオリバー・ウェンデル・ホームズ
(Oliver Wendell Holmes, 1809年-1894年)がいっていた
言葉です。
 
「どこへ向かって進んでいるか」この事って本当に大事
です。 言い換えれば、方向、つまり、目標やなりたい
自分を明確にして、進むのが大事ですよね。
 
私たちはほうっておくとこのことを忘れてしまいがちです。 
毎日、「行き先」を確認していきたいですよね!
 
ですから、自分の向かっている方向をいつも確認して
いきましょう!