幸せのクセづけ

(2010年10月13日)

人は、1日におおよそ3万回の自分に対する問いかけを
脳の中でしていることをみなさんは知っていましたか?

例えば、
「あぁもう起きる時間だ。あと5分だけ寝てようかな?」
「あれ、今日は曇ってるなぁ。雨降るのかな?」
「今日朝一番のスケジュールは何だっけ?」
「朝ご飯は何食べよう?」
「今日はどの服を着ていこうかな?」
なんて、朝のほんの一瞬だけを見てみても
ありとあらゆる問いかけを自分にしているのですから、
3万回という数字にも、以外と納得できますよね。

ここで意識して欲しいのはその数ではありません。
質問の“中味”がとても大切です。
自分に対してどんな問いかけをしているでしょうか?
元気の出る問いをかけていますか?
思わず、自分の気分が暗くなる問いになってませんか?
1日に3万回もする問いかけです。
10日で30万回。1ヶ月だと90万回。1年だと…。
もの凄い問いかけの数ですよね。

つまり、その質問の“中味”が、今のあなたを作り出しているんですね。
もう少し言うと、今のあなたを取り巻く環境は、
あなた自身が作り出しているんです。

3万回すべての問いかけを意識する必要はありません。
そんなの無理ですよね。
まずは、あなた自身の「思考のクセ」に気付くことからはじめてみてください。
今まで気づくこともなかったことに気付けるだけで、
もうあなたの中ではハッピースパイラルが回り始めていますよ。