肩甲骨について

(2011年09月10日)

肩甲骨が固まっているとか、肩甲骨が動かない、
肩甲骨のところがパンパンということありませんか。
今日はちょっとそのことについて話をします。

どういう感情がたまると、肩甲骨の調子が悪くなっていくか
ご存知でしょうか。、
それは、「思うようにいかない」と思う気持ちや、
「気に入らない」という気持ち、
予期せぬことが起きた時のストレスの積み重ねから、
変調がおこります。

慢性化している方は、思い切って
「自分の思い通りにしなければ、気が済まない」を
手放す努力をしてみましょう。

思うようにいかなくて世の中は、当たり前です。
人生は常に予期せぬことだらけです。
すべてを予期することは不可能であるという観点に立って、
思うようにいかなかったら、どう対処しようかと考えましょう。

腹を立てたり、がっかりしたり、怒っているのを早く切り上げ、
「予期せぬことが起きた。じゃあどう行動しようか」。
そこに意識を向けていきましょう。

自分の思うようにしたいという意欲は大切です。
しかし、度を過ぎると体にきますので、
体の声を聞きながら、自分の調和をとっていきましょう。