朝日を浴びて すばらしい遺伝子情報をONに

(2011年01月01日)

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
みまさんは、初日の出をごらんになりましたでしょうか。
私はマンションのベランダから初日の出をみました。
今日は、朝日を浴びてすばらしい遺伝子情報をONに
することについて話をしたいと思います。
 
一日の幸運を作っていく方法。
朝目覚めた時に、心の中で言う言葉がカギを握っています。
朝、思っている言葉を変えることで、
その日一日が変わってきます。
目覚めの第一声が大事。

ああ、よく眠れたとか、今日は良い予感がする。
今日は良い一日になります。今日は楽しみだ。
こういう言葉をまず発してみましょう。

それを聞いた脳は、そのようになっていきます。

良い予感って何のことだろう?と思って、
そこに焦点を当て始めるので、
日常生活を送っていくと、良いものを探し始めたり、
すっきりした気分に同調するものを引き寄せたり
ということが起こったりします。

脳に良いスイッチを入れるのは朝!!

朝、自分が心の中で言っていることが悪いと、
その日一日に影響を及ぼすということをよく知っておいてくださいね。

朝、良いスイッチを自分で入れられないという人は、朝日を見る。
朝日を浴びると、癒しホルモンのセロトニンが多く分泌されます。
これは興奮を静めたり、心を安定させたりします。
ただ気持ちが良いだけではありません。

昼夜逆転の生活をしている人などで、
体内リズムが狂っている人は
太陽の日差しをぱっと浴びた瞬間、
体内時計がリセットされます。
人間は太陽の日差しを、
それも朝に、しっかり浴びることで
すばらしい遺伝子情報がONになると言われています。
 
本年もすばらしい朝を迎えて一日をラッキーに
ハッピーな流れになるように作ってください。