心と体をハッピーに!目と耳

(2010年08月13日)

心と体はつながっている。
心の状態の不調和は、体に現象となって現れるといわれています。

今回は「目と耳」。
目の病気にかかったり、目が見えにくくなったりする。
このような症状が出た場合、
心の状態としては「見たくない現実」が私生活にたくさんある。
「直視したくないこと」や「直面したくないこと」
「認められないこと」が心の中にあると、
目の病気になりやすくなります。

耳に病気や耳が聞こえにくくなる人には、
「言われたくないこと」や、
「聞きたくないこと」がたくさんある場合があります。
避け続けていると耳に病気を起こしやすくなります。

これらは、自分の状態に気づいていくヒントです。
手がかりに大きな病気になる前に、
自分を見直していきましょう