10月から自動車重量税印紙の買戻しを実施

(2011年09月20日)

財務省は、自動車重量税の税率変更に伴い、自動車重量税
印紙を使用する見込みがなくなった人について、平成23年
10月3日~11月30日の間、郵便事業株式会社の一部支店で
買戻しの受付を行います。買戻しの受付時間は土・日曜及び
祝日を除く午前9時から午後5時までです。郵便局へ自動車
重量税印紙の現物、買戻請求書、自動車運転免許証等の
本人確認書類と印鑑を持参する必要があります。
買い戻した金額は、受付期間終了後に順次、指定口座に
振り込まれます。

 買戻しの対象となる自動車重量税印紙は、2,500円、2,800円、
4,400円、5,000円、6,300円、7,500円、8,800円、1万3,200円、
2万5,200円、3万1,500円、3万7,800円、5万6,700円の
12種類です。なお、郵便切手販売所等に関する法律
第3条に規定する販売者等または郵便窓口業務の委託等に
関する法律第5条第1項に規定する受託者については、
100分の99で買い戻されます。

 買戻しのシステムは、自動車重量税印紙を郵便事業
株式会社へ「買戻請求書」とともに提示し、受け付けた印紙を
確認後、「買戻受付証明書」の交付を受け、後日、口座振込に
より入金される仕組みです。

 なお、汚染または損傷した印紙、使用済みの印紙、貼り
付けられた文書から切り取ったもの及び貼り付けられた
文書から剥がしたものは受け付けられませんので、注意が
必要です。

 自動車重量税については、平成22年4月1日から税率が
変更されました。この期間内に、新規検査・継続検査・臨時
検査・構造等変更検査・予備検査のいずれかの検査による
自動車検査証の交付、または返付を最初に受ける場合に適用
されます。また、東日本大震災による被災自動車に対しては、
6月30日に施行された震災特例法により、自動車重量税の
減免措置などが講じられています。
http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/inshi_230822.html
(財務省HP)
 
出典元(株)実務経営サービス お役立ちインフォメーション