東日本大震災支援活動向け助成金

(2011年05月25日)

今回の東日本大震災への対応では、通常ではない、様々な
「震災対応に取り組むNPO)等向け助成」が生まれています。
 
いくつか主なものを整理しながら話をします。
 
●ジャパンプラットフォーム
従来は、国際協力NGOで海外支援をする団体だけが
支援対象ですが、国内の団体も今回は支援対象となって
います。総額10億円。
第二次募集の締め切りは5月27日(金)です。最大1案件1千万円まであります。
 
●共同募金会
既に19億円に達した「支援基金」。第二次募集は6月10日
締め切りです。
1案件300万円までとなります。
●三井物産環境基金
環境系NPOの支援助成を行っている環境基金ですが、今回は
震災対応をメインのテーマにして公募しています。
総額6億円。上限設定はありません。
3年半にわたる助成が可能です。何等かの環境的要素が
加わることが必要になりますが、かなり柔軟に対応して
くれそうです。
●日本財団
財団をあげて震災復興に取り組んでいる日本財団ですが、
1案件100万円、6月30日まで募集しています。
こうした助成金も、震災対応で、いろんな人たちが「枠」を超えるように
頑張ってくれた結果です。是非活かしましょう。