震災関連の助成金・融資制度は、こまめにチェック

(2011年05月27日)

今日は、震災関連の助成金・融資制度について話をします。 
震災関連の助成金や融資制度は、国や地方自治体から、
様々なものが発表されています。

例えば、次のようなものは、ご存知ですか?

■ 原子力災害に伴う「特定地域中小企業特別資金」
福島県内で、「警戒地域」「計画的避難区域」「緊急時避難
準備区域」と指定された区域に、事業所を有し、その移転を
余儀なくされる中小企業者等が対象です。

融資限度額は、3000万円。

融資期間は、20年以内(据え置き5年以内)で、無利子・
無担保です。

詳しくは → http://bit.ly/kUJWpt


■ 被災地産品販売活動の支援(東京都の助成金制度)
東京都が、被災地や風評被害を受けた近隣地域の農林
水産物や特産品等を販売し、震災復興に協力していこうと
する中小事業者を対象とする助成事業です。

募集期間:平成23年5月18日(水)~6月1日(水)

助成金額は、400万円以内で、かつ、助成対象経費の
2/3です。

詳しくは → http://bit.ly/mOWhcl


■ 「景気対策特別融資(セーフティ別枠)」の支援を強化
(神奈川県)
 神奈川県では、震災の直接被害だけでなく、金利の引き下げや
信用保証料の軽減措置を適用する等間接被害についても支援を
強化しています。また、一般枠では、
最近3カ月又は6カ月の売上高又は粗利益が、直近3年の
いずれかの年の同期と比較して1円でも減少している、
原則全業種の中小企業者等(認定不要)を融資対象としています。

詳しくは → http://bit.ly/mihnIy 
 

みなさんの地方自治体でも、新たな支援策が発表されている
可能性があります。

地方自治体のホームページは、こまめにチェックするように
してくださいね!
 
今日の夜から、3回目の被災地ボランティアに行きます。
今回は買い物ボランティアです。
買い物をすることにより、地域復興に貢献する新たなボランティア
です。
 
それとは別に、専門家として、どのような支援ができるか、
他の先生方と視察もします。