新年のご挨拶

(2012年01月02日)

新年、明けましておめでとうございます。
磯脇FP事務所の磯脇です。
 
本年が皆様にとってすばらしい年になりますよう
お祈りしております。
 
わが国は、東日本大震災から初めての正月を迎えました。
未曽有の震災は人々の心と社会に深い傷痕を残しています。
がれきの処理が進まず、新しいまちづくりはこれからです。
東京電力福島第一原子力発電所は、いまだに事故を完全に
収束できず、全国各地での避難生活も続いています。
 
はっきりいって2012年もネガティブな見通しが多いです。
そのような中で時代の変化に対応しながら、成果を出していく
ために何が必要か。それは「優れた仲間を持つこと」です。
 
私は、昨年復興支援を通じて多くの人と出会うことができました。
まさに、優れた仲間です。

逆に、自分だけで一生懸命がんばったり、今の人間関係を
変えずに必死に努力しても、成果が全く出なくなってきます。 
なぜなら。新しい環境では、過去の方法が通じないからです。
 
別なたとえをするなら、自力で、火をおこすのは大変なこと。 

また、これまで通りの方法で努力を2倍しても、これまでの延長で
試行錯誤の改善をしても、その方法自体が通じなくなっている
のですから、努力が全く報われないことが起こりうる訳です。
復興支援をやっていた5月のころ、本当に試行錯誤していました。

復興支援にノウハウやスキルがあるわけではありません。
また、安定期に必要なノウハウやスキルと変動期に必要な
ノウハウとスキルを比較すると、大きく異なる点がいくつもあります。

変化する環境では従来のマニュアルは通じにくくなります。
既存の成功法やノウハウなどを学んでも不足です。
既存の方法が通じないのであれば、ではどうするか?
 
そのような状況で、心強い力になってくれるのが
「優れた人が集まるコミュニティー」です。
 
優れた人が集まるコミュニティーには情報が大量に集まります。
大量の最新情報を、多くの優れた人が共有することで、より良い
判断ができたり、有効活用の道が開けます。

優れた人が集まるコミュニティーに加わると良いのは、単に
仲間たちから支援を受けられるからではありません。
そのコミュニティーの場自体が力を持っているからです。

コミュニティーの場の力が情報を集め、多くの人が様々な
新しい情報を実践することで、情報が選別され、洗練され、
使える状態になります。

その洗練されノウハウ化された情報を皆が共有するので、
コミュニティーから多くの成功者が生まれる訳です。
そして、成功し続ける人は必ず仲間を持っています。
必ず特定のコミュニティーに加わっています。

復興支援に話を戻しますと、復興支援をしますと口でいうのは
非常に簡単です。しかし、単独でやるのは大変ですし、おのずと
限界があります。
私にとって「優れた人が集まるコミュニティー」がfacebookでした。
 
facebookで出会ったコミュニティーがあったからこそ状況に応じた
復興支援。言い換えれば、仮設住宅にワンストップ総合相談会と
いう形で、専門家を送り込み、専門家という立場を利用した復興支援が
できたのだと思います。
自力で、火をおこすのは大変なことですが、いったん火がつくと、
火はいくらでも分け放題です。 たくさんの人を温かくできる。
さらに、たくさんの人を明るくできる。
 
人の幸せも同じではないでしょうか。 
だから、まずは自分が、自分たちががんばって幸せになろう。
 
火種ができるまでは大変だけど、いったん、それができれば、
あとはかんたん。
 
たくさんの人を温かくできます たくさんの人を明るくできます。 
そして、たくさんの人を幸せにできる。
本当の幸せとは自分と周りの人を幸せにすることだと思います。
 
そして、ビジネスというか復興支援をするにあたっては、
取引先・お客様の幸せを考えていくことがとても大切です。
私の場合、被災された方や、それを応援してくださる方すべてが
対象となります。
 
私も周りを照らしながら、より大きな幸せをつくるためにも、
早く自分の心の芯に大きな火をともしたいと思っています。
それを忘れずに、日々、仕事をしていきたいと思います。

そこで、本年の目標。私の場合は、復興支援をするための
会社(社団)の設立とファンドの設立。社団から有能な専門家を
復興しようとしている会社や個人に対してメンタル面や情報の面で
支援します。
 
一方、ファンドをつくり、ファンドを活用して資金面で支援をします。
物資は、復興支援をしている他の団体と提携して物で支援をします。

そのため多くのことをしなくてはならないし、人的・物的・金銭的
援助もお願いすることもあるでしょう。
 
多くの困難があるかもしれません。しかし、楽しみながら感謝
しながら、私は東北・そしてわが国復興に向けて行動していきたいと
思います。
 
今年もみなさんにとって、素晴らしい1年となりますように♪
 
それでは、2012年もハリキっていきましょう。
みなさん、よろしくお願いします。