「東京都両立支援推進助成金」のご案内

(2012年05月22日)

今年度も東京都では掲題の助成金を支給することになりました。この助成金
は従業員300人以下の中小企業が社内のワークライフバランスに取り組む際に
かかる諸経費を大胆に助成するもので、自信をもっておすすめできるものです。
概要は下記の通りです。

(1)概要
中小企業等が行う労働者の仕事と子育てなど家庭生活の両立を図るための取組
にかかる経費について助成を行うもの

(2)経緯
平成19年度に創設され、累計で約2,000社が利用

(3)受給額 10万円~最大600万円

(4)申請要件
 1.社員数300人以下(派遣社員や臨時雇用を除く)
 2.在籍6カ月以上の40歳未満の従業員がいる等(その他詳細の要件がある)

(5)助成を受けるためのアクション
 1.両立支援推進責任者の設置(必須要件・助成金なし)
 2.社内意識啓発等(助成率1/2、最大10万円)
 3.社内のルールづくり(助成率1/2、最大50万円)
 4.-1育児休業取得者の代替要員の雇用(助成率1/2、1人あたり限度額150万
円、3人まで、最大450万円、4.-1、4.-2片方でも両方でも可)
 4.-2育児短時間勤務制度の利用促進(定額、1人あたり30万円、3人まで、最
大90万円)

(5)-3.の「ルールづくり」の助成対象には、就業規則やパートタイマー就業規
則、育児・介護休業規程、その他それらに付随する労使協定等の整備を最新バ
ージョンに見直すことができます。
 
出典元:(株)実務経営サービス お役立ちインフォメーション